2008/11/26

Stay with you

「久しぶりの更新」という最近よく目にする言葉。
ぼくもこれにあてはまる更新である。

BGMを聴きながらよんでくでください。





Hi-kun & Kumi Wedding Party無事終わりました。


およそ半年前にお2人からWedding Partyの幹事をやってほしいと頼まれ
重大な任務を引受ました(断れる訳がない、、、)






結婚式当日北山の教会に到着し、
みんなで写真を撮ろうと思いカメラを取り出し
電源を入れようとすると何故か電源がつかない、、、
もしかして!
そうですこんな大事な日にカメラの電池を家に忘れてしまい
1枚も写真が撮れませんでした。最悪。。。

ですが、Wedding PartyのVTRを制作してもらった
FOOT HATさんのブログが凄く面白かったので引用させて頂きます。
昨晩、
HI-KUN + KUMI WEDDING PARTYであった。

二人のダンサーの結婚パーティ2次+3次会である。

本来のVJ担当、FUJITAさんが前のイベントで入りが遅れるので、
午後7時半までVJ用素材を作って…8時にはラブトラに入る。
無事セッティングも終わり9時半にはOPEN。

まずは、教会から預かった結婚式の模様をVHSビデオで流す。



22時からは、あらかじめ作っていた(構想4ヶ月、製作7日)の
二人のヒストリービデオを上映。
このビデオは披露宴でも上映されて、とてもウケが良かったそうで、
僕としては満足。

ただ、ラブトラで上映された時は三面あったスクリーンのうち、
二面がごったがえす人波の影になり、画面の下の方がぜんぜん見えない…
いろいろテロップで二人の歴史やメッセージが書かれていたのだが、
その二面を見ていた人にはほとんど伝わらなかったと思う…。

あらかじめこういうことも計算に入れて、テロップを上部に持って来るか、
やはりナレーションを使った方がよかったとか、反省点は多い。

まぁ、もともと二人の意向で音楽をしっかり聴かせたい、
ということでナレーションもいれなかったわけだから、
仕方ないといえば仕方ないのだが。

また、先日FlyスタジオのKenjiくんと話した時に、
Kumiちゃんにもらった原稿には「大切な家族」とか「大切な仲間」とか、
「大切」という字が多く使われていたが、言葉として使うなら問題ないが、
ビデオでテロップ画面に出す時に「切」という忌み言葉の字が出るのは
WEDDINGにはげんが悪いので、「大切」という文字をすべて
「大事」という文字に変えた。そこまで気を遣って製作している。
とKenjiくんにいったら大層感心してくれた。

しかし、しかし…そんなえらそうなことを言っておきながら、
リハの時に一ヶ所、「大切」という文字が残っていることに
気づく…が時遅し。まぁ、ご愛嬌ということで許してもらおう…。



それはそうと、VJブースの僕がいる目の前では、
HISTORYビデオに目もくれず友達とずっと喋りまくっている
Ishidaくんがいた。

せっかく作ったものが完全シカト(しかも友達に…w)
されるというのも虚しかったが、まぁこれも裏方の辛い所だ。



上映中もぞくぞくと入場してくる人たちがごった返し、
「もっと奥に詰めてくださ〜い」などという声が飛び交っていた…。
これもしゃあないね。

まぁ、でも見てくれた人にはおおむね好評だったのでよしとする。



HISTORYビデオのあとは二人が入場し、
その間は撮影用カメラの映像をそのままVJとして流した。

いわゆる中継カメラのような感じである。
スピーチやショウタイムもこの手法でいった。
ラブトラは会場がL字型なので、うまく奥まで入りきれない人も多く、
その方々には中継映像を見てもらえたと思う。
撮影カメラ中継映像。これと同じものがスクリーンに




Tarboくんの乾杯でパーティースタート。
後ろは、披露宴から司会として大活躍のAmiちゃん。
パーティーも大いに盛り上げた。



歓談タイムやDJタイムには、あらかじめ用意しておいた
二人の写真のスライドショーを流した。

総枚数313枚…21分のムービーを何度かに分けて流した。



23時30分 1st DANCE SHOW CASE がスタート。
KUMIちゃんの教え子たちが、過去に発表会(NEXTGATE)で
教えてもらったフリを全部つなげてダイジェストにしたショーが
個人的にはいちばん感動的だった。

ダンサーならではの恩返し、といったところか。



2時からは2nd DANCE SHOW CASE がスタート。
先日うどんやで一緒だった面々。この日のために集合練習していたんやね。



FUJITAさんが前現場のハプニングに揉まれた末、
ブースに到着したのは2ndショータイム、

深夜3時前で、なんとか最後の最後、
AnotherBaseのShowだけには本来のVJが流された。
それ以外のショータイムは全て撮影カメラの中継形式で流したが、
結果的には、ごったがえす人々が、遠くからでも
ダンスを見られて良かったと個人的には思うのだがどうだろう。

実際、バーの方でモニターを見て楽しんでいる人もいたし。
(その場所からは本来の舞台は全く見えない。)



3時過ぎショータイムも終わり、あとはクローズまでの
2時間DJタイムとなったので、前もって用意したHI-KUNの
過去ダンスビデオ(素材は3時間ぶん!)を流した。

これがダンサーたちにはとてもウケていた。
特に今日(こんにち)、京都のダンススタジオを代表する
人々の若い頃の映像には、皆が注目していた。



僕もようやくここで一息ついて、ビールなど飲んだ。
そしてやっとHI-KUNとKUMIちゃんにおめでとうの挨拶も出来た。

この時間までず〜っとブースにはり付いていたので、
いろいろ話したりしたかった人もいたけど、
挨拶もままならない状態で、すみませんでした。



本日の総合幹事であり演出者のDJ Atsuhico。
彼無しで今回のパーティーはありえまい。

背景のロゴもAtsuhicoデザイン。



幹事のみなさんもお疲れさまでした!



早朝5時、無事、パーティー終了。
撤収作業をしてチャリで家に帰ったのが6時ごろ。

思えばチャリで家を出て、また帰るまでの約10時間、
ず〜〜〜〜〜と同じガムを噛んでいた。
10時間同じガムを噛み続けたというのはマイベスト記録である!



------------------------------------------------------------------------------



Shiomiさん凄いお褒めのお言葉ありがとうございました。
当日まで本当無理をいって協力していただき感謝してます!!


そして幹事のMisaki,Aki,Achi, Mai,Toshi,Shingo
お疲れさまでしたー!!年末楽しみですねー。

最後にHi-kun & kumi お幸せにーーーー!!!!!!!!!!!!

2008/11/18

soulzoo



(フライヤーデザインしました)

2008/11/03

Commercial Message (Sport ver.)

好きなスポーツCMを紹介します。
まずは、NIKE
バレリーナとヒップホップダンサーのダンスバトル!?
曲、カメラアングル、NOナレーション最高です。(Just do it)






次にadidas。2人の少年が自分が思う「最高のメンバー」で
夢のチームを編成。
名プレイヤー が少年達交互の指名に応じて、
空想のサッカー戦へと参戦するという
夢のようなストーリー。(Impossible is Nothing)






adidasもう1つ。久しぶりにプロ野球が面白いぞー!
日本シリーズ Giants vs Lions
やっぱりシリーズはこの対戦でしょ。って感じ
まぁ、ぼくは根っからのGiantsファンなんですいません。
予想をズバリ4勝3敗でGiants!
(多くの試合が見たいという希望も込めて)

余談:Giantsはスポンサーにadidasが付きユニフォームに
3本ラインが入り対するLionsはユニフォームの胸にNike。

Free Games

5年くらい前に一度ハマリまくった「ZOO KEEPER」。
最近また久しぶりにPLAYすると同じくハマル。。。

単純なパズルゲームなんですが、なぜか止められません。
ヒマな時、仕事のアイデアが浮かばない時、
やることがありすぎて何から手をつけていいのかわからないほど忙しい時、

「とりあえずZOO KEEPERでもするか・・・」と呟く自分が。

そしてランキングに入るまで「RETRY」を押し続けてしまうこの恐怖。
クリアがないというのも、恐ろしい。
http://jp.shockwave.com/games/puzzle/actionpuzzle/zookeeper/play.html