2008/10/25

Love!

(今回はWedding Cardをデザインしました)


2008.11/23.Sunday at.Lab.Tribe Kyoto
Open21:30 Start22:00 - Close05:00
22:00-0:00頃 (2次会) // 24:00頃-05:00 (3次会 Club Dance Wedding)
price:5,000yen (w.2drink)+シャンパーン
※18歳までは2,000yen (w.2drink)

このたび2008年11月23日(日)
ラブトライブにてウェディングパーティーを
させていただく事になりました。

当日は、"チョット"フォーマルな格好でお越し下さい。
が、しかしClub Dance Weddingはお祭りです(笑)!!
朝まで楽しむ方は、最初からそういう格好で来てください。
Do you understand ?

こうしてPartyをひらけるのも皆さんのおかげですp(^^)q
Happyになるイベントとなりますように、、、☆☆

-text by-
HI-KUN & KUMI



About Cast:
Mc
Ami

Dj's
DJ Mr.Camp // DJ Atsuhico // DJ Katsu a.k.a 1GK

Special Guest Dancers
Mr.ROCK STEDY
Hicky(SHUFFLE!!) // まる(majestic-5) // Ryo(無名) // Hi-ro(3KICK SPIRITS)

T-SMILE CREW
Yone // Nao // Kumi // Takuya // Taiki // Misaki // Naotaka

ANOTHER BASE SPECIAL!!
Now, ANOTHER BASE DJ&DANCER members are...?
Atsushi // Chiaki // Futosuke // Hori // Hiroshi // Hi-kun // Ikeda
Inokun // Kee-bo // Kotani // Kenchan // Nishida // Osamu // Piro // Ren //
Reggae // Shinpei // So-c // Taka-ki // Taka // Tomoya // Yokoshima //
Yakko // Yukio (A to Z : 24 Music Lovers)


3rd Party
Tarbo // Ko-Ta // Ishida // Shin-5 // Toshiki // Igami // Yasushi

寿 -since 2008-
Aki // Achi // Ayu // Sae // Tomoyo // Mai // Miki

H.L.D
Kenji Snaker // Tai // Ko-Hey // Kimoto // Okkun

CROWN+VERYとRAP茶
Crown Berry + Rapture

愛で地球を救う人達
Chocolate Hall Girls Students


Love Is The Answerですね、おめでとうございます!

2008/10/23

Busta Rhymes

Busta Rhymes / Arab Money (With A Special Dance Live)

2008/10/17

Dj.Masayuki

DJ.MASAYUKI君から、来月11月にUndaprop Wreckordzより発売する
ミックスCD"RED HOT POP" のサンプルを貰いすぐに試聴。
さすがですイントロでやられました。
本編では80'sを基本にSunnyを放物させるクイックMIXと
ブランクを感じさせない内容です。
(この画像は発売される正規のCDジャケットではございません)




そんなMASAYUKI君が8年ぶり?に現場復帰!!

100% PURE HIP-HOP
The Return Of The Sunny'08
Middle & New School HipHop Special.
(1998年よりCLUB GRINDにて約2年間毎月開催)

2008/11.22(sat)@Lab Tribe
Adv. 2500yen/Door. 3000yen

Special Guest DJ.
DJ Kensei (fromTOKYO)

DJ’s.
DJ Masayuki
DJ Aso
DJ Atsuhico

Special Guest Dancer.
Takuya (SOUL2SOUL)
Candoo (CDLZ,A-Live)
Yu-Ki (CDLZ)
kozy (CDLZ,A-Live)
fromTOKYO

Guest Dancer.
Ko-Ta (NYLON/studioALPHA/ORCREC.)
Tamiya (FEELD.INC)

Dancer.
Smok’n Gunz (SHIN-5,YASUSHI,YU-KI)
(上記のフライヤー画像はサンプルです)

コンセプトはBack To Middle & New School HipHop。
Old School期から現代にかけ、音楽、文化的にも目覚ましい進化、
多様化を遂げ続けているHipHop。
そんなHipHopを形成する上でもMiddle - New School期は
とても重要なファクター、エネルギーを持った時代でした。
そんなHipHopの断片を切り取ってお送りしようというのがこの
"Back To the Sunny'08"です。

※当日はすべてのDJがMiddle & New School HipHopを軸にした
 アナログ・レコードのみでのプレイになります。

http://sunny.plustic.net



誘って下さったマサユキ君ありがとうございます。
DJ陣では一番若手なのでドンドン先輩方に頼らせて頂きます(笑)
当日まで後少し頑張っていきましょう!!

2008/10/14

Ringo+Berry (Link)

彼女は、ダンサーであるのはもちろんの事、
ショーの衣装や普段着の服作ったりマルチな才能の持ち主。
そんな彼女のBLOGです。
Ringo+Berry (CROWN+BERRY)のリンク
http://ameblo.jp/ringo-berry

リンゴの写真がないので僕のイメージで。
PS リンゴへ : 近々リンクしましょう!!

2008/10/13

Oh! Creative @You Tube

おお~!誰が考えたのか知らないけど、
Wario Land: Shake itの
新CM考えた人にはボーナス&有給バケーションあげないと。 

最高に暇なバイラルキャンペーンが栄える
プラットフォーム(YouTube)に、
ゲームの基本コンセプトを
クリエイティブかつ効果的に応用した逸品。
このスクリーンショットじゃ全然分からないので、
ここ行って自分の目で確かめてくださーい。
http://jp.youtube.com/experiencewii

(バイラルとは?)
既存のユーザに自社のサービスを知人に紹介してもらえるよう働きかけ、
既存のユーザを通して間接的に自社のサービスを宣伝すると言う事です。

Busy Weekend!

先週金曜日は、明日〆切のデータを急いで取りかかり、
club WORLDへGO!
DJ.HASEBE氏に挨拶。
途中ビックリVenomがFLOOR UP DANCERで登場。



そして次の日、自宅にて最終のデータ入稿して
仕事をきっちり終わらせ、
今夜もclub Whoopee'sに出動。
マイメン般若のライブを体感。
いつ見てもやばいライブです。
久しぶりにHOMEやサインなんか聞けて
本当にサイコーでした!
(般若 OFFICIAL SITE) http://www.hannya.jp/

2008/10/09

WAR DANCE


ウォー・ダンス
"響け僕らの鼓動"
紛争ですべてを失った子供たち、
彼らに希望を与えたのは音楽と踊りだった。
2008.11/01(SAT)東京都写真美術館にてロードショー
http://www.wardancethemovie.com

(ストーリー)
パトンゴ避難民キャンプには60,000人を超す避難民が生活している。
このキャンプ内にある、銃弾で穴だらけにされた学校の壁の内側で、
密かに奇跡が起こっていた。愛情と才能に溢れる教師たちの手によって、
歌が、踊りが、音楽が子どもたちのもとに戻ってきたのだ。
先祖伝来のリズムにのって体を揺らし、足を鳴らし踊る生徒たちの姿。
彼らの踊り、それは祖国を思う願い。
そして未来への祈り。そして[子どもであるべき時間] を取り戻す儀式だ。
 「音楽が生徒らの辛い思いを忘れさせてくれる」と教師は言う。が、
本当は音楽による癒し以外に、彼が生徒たちに与えられるものがないのだ。
「戦争がすべてを奪ってしまった。家、家族、そして子どもたちの夢を。」
と彼は嘆く。しかし、
この教師は自分が生徒たちに与えた“もの”の重大さに、
まだ気づいていない。

【全国音楽大会】ウガンダで、この大会を知らない生徒はいないであろう。
国中の20,000校を超す学校が参加を賭けて挑む大会。
そこでは、歌、踊り、楽器演奏など様々な部門で、
生徒たちの技能が審査される。
不安定な政治と貧困との命がけの戦いにあけくれるこの国の生徒にとって、
大会は喜びと興奮と達成することの充実感を与えてくれる、
必要不可欠なイベントである。
 年に一度行われるこの大会に、北部で最も危険地域とされる
パトンゴにある学校が初出場を決めた。
紛争地域にあるキャンプ内の学校からの参加が認められたのは
歴史上初めてのことであり、記念すべき事件だった。
その大事な大会での優勝を目指して、生徒と教師による猛練習が始まった。

 大会2週間前。首都カンパラから2人の音楽専門家が学校にやって来た。
生徒たちのパフォーマンスを全国レベルに引き上げるため、
厳しくも愛のある特訓が始まった。
音楽教師のジョリーは、伝統舞踊、聖歌合唱、器楽の3部門を重視し、
特に練習を重ねる。
伝統舞踊は祖先からの大事な文化であり、
代々受け継がれていく大切な踊り。
伝統舞踊の部門で優勝することは、部族の誇りであり生徒にとっても
大きな名誉なのである。
 生徒たちは、酷暑の中で、埃にまみれて練習に熱中する。
南部の恵まれた子どもたちと違って、パトンゴの生徒たちは、
制服はリサイクルだし楽器もしばしば手製のものを使う。
しかし、才能と情熱、さらには戦争で奪われた人生を取り戻そうという
熱意に支えられて練習を続ける。

 ドミニク、ナンシー、そしてローズ。
練習で見せる真剣な眼差しやふと見せる笑顔とは裏腹に、
彼らが背負っているものはあまりに悲惨だ。
忘れたいであろう過去の悲しい出来事を、
彼らは自分に言い聞かせるように語りだす。
 音楽を通して、彼らは少しずつ変わり始めていた…。

 何ヶ月にも渡る練習の末、大会の日がやってきた。
いざ会場となるカンパラへ。
手づくりの衣装と楽器を持ち、武装兵士に守られながらの
2日間のバスを乗り継いでの旅路。
初めて訪れるカンパラには高層ビルが立ち並び、兵士もいない。
その平和な光景も、避難民キャンプから出たことのない子どもたちに
とっては、まるで異国。
 「この子たちは電気を知らないし、水道水も飲んだことがないから」と
同行した校長は言う。
「キャンプを離れるのはこれが初めて、という生徒がほとんどなのです。」

 この大会で生徒たちは持てるすべてをぶつけて演じることが
できるはずだ。勝ち負けは問題外。
パトンゴの子どもたちがウガンダ中に、挫けない心を見せつける時がきた。
 大会では、全国各地から参加する生徒たちの
ハイレベルなパフォーマンスに圧倒されながらも、
奮闘するパトンゴの子どもたち。
彼らは全身全霊で技能を披露した。
そこには、まるで紛争地域で暮らしていることを感じさせないほど、
純粋で子どもらしい笑顔が広がっていた。
そして、部族の名誉である伝統舞踊を踊る彼らには、
自信が満ち溢れていた。






これドキュメンタリー映画なんです。

ストーリーだけで響きません?? 
僕は響きました。
早く観たい。早く観たい。早く観たい。
しかし上映は東京のみって、オーイ!
なぜ東京だけなの???

ここでTsubasa(ZIETH)にお願いがあります
http://blog.livedoor.jp/tsubasa_zieth/
ダンサーのパワーでもっとこのような映画を広めてほしいと強く思う。4649!

この映画、誰か東京に見に行きません?
忘れてた何かを思いださせてくれるような気がするんで。

2008/10/07

DANCETRONIK meets DANCABBLE!

先週金曜日にCLUB GRINDにて。
AM3:OO〜AM5:00までPLAY。
久しぶりにKenchan(一撃、DIGISTA)エリクトリックウエーブ!本日のMC NICK ABURA a.k.a.NAKO急遽すいません、助かりました。来年にNEWYORKからJAPANESE HIPHOPの
ドキュメンタリーDVDが発売する、取材を受けました。
ちなみにNUMATAさんは、カメラマンと全国をまわって取材を行っているらしいです。CLUB GRIND オーナーのYAMAZAKIさんいつもお世話になってます。
年末ヨロシクお願いします!
TARBOさん(B-TRIBE、BUTTERFLY)との久しぶりの2ショット、
僕が6年間一つ屋根の下で苦楽を共にした唯一のお方です。
(ターボーさんとの話はまた今度ゆっくり書きたいと思います)
AM4:00ダンサー達ほんとに気持ちよく踊ってました。ホリデーハウスにて朝食。終了。

2008/10/02

Produced by Beshalist

マイメンBeshalistが僕のブログを紹介してくれましたThanx!
この男ほんとにHIPHOPバカ。本気でJ-RAPを愛してます。
そんな彼がプロデュースするパーティー
"RAP PHENOMEN"@sound base SEED
(Beshalist Blog) http://beshalist.seesaa.net
(Commercial Messege) http://jp.youtube.com/watch?v=sUmHPrLypdc

RAP PHENOMENって
The Notorious B.I.G. Feat. Redman,Method Man, pro.DJ Premierの
タイトルですよね。
来年Biggieの自伝的映画"Notorious"no dream is too big公開
日本はいつになるのでしょうか?すごく気になります。

2008/10/01

Me Mobile?

最近ふと気づくとケータイの電源が落ちてます、、、
現在愛用してるのはMotorolaのM702is(docomo)です。
これを選んだ理由、薄さ!ポケットに入れてもパンツのシルエットが崩れない。
そしてモトローラただそれだけ。

とりあえず新しいケータイを色々調べていると機能の違いがケータイによって凄い!
その反面でかい!
もうPSPやDSみたいにカバンに入れておくアイテムになってきた予感。

iPhone(softbank)
一応Macユーザーなのでまず第一候補。
iModeメールとかiTuneとかも繋がるみたいなんで。
しかもこんなカスタムまで"Clorware"
iPhoneの外装をオリジナルデザインしてくれるらしい。
他にも、

少々話題がそれましたが
ここでblackBerry boldってのが(docomo)から発売。
こちらもiModeメール、iTuneなどが繋がっている。

最後にdocomoからセパレートケータイ。
どういう使い方ができるか面白そうです。

悩む、色々ありすぎて(PRADA.ARMANI etc.)わからない。
機能もシステムも値段も???