2008/12/21

Jazztronik Live


































Jazztronikのライブを見にMetroへ
新旧織り交ぜての構成でっすごく良かったです!
招待してくれたソノミちゃんアリガトー!
またこっちに来る時は誘ってください応援してまーす。

2008/12/18

2008.12.31

今年はCLUB GRINDでDJ。
F1も一緒なんで楽しい正月が迎えれそうです。

2008/12/17

Microphone Pager & Nitro Microphone Underground Official Album Cover

2009.1/21 on sale! "王道楽土"
Official Album Cover




2008.12/31 on sale! "Back Again"
Official Album Cover
http://www.nitrocamp.com/backagain/index.php

2008/12/15

Hiphop in Lego








EPMD — Back in Business





2008/12/13

Hexbex

表面をデザインしました(※裏面はナコがデザインしてます)


◉オーガナイザーからの一言
 本物のHIPHOPを感じたいなら絶対来るべきでしょう。
 今回は黒(BLACK)にこだわってDJ・DANCERほか
 出演アーティストの”色”を統一して
 物本のヒップホップ空間を作ってます。
 
 HOST MCもあえてのなくして
 昔のヒップホップスタイルを忠実に再現している。
 今年の暮れは真っ黒なHIPHOPを
 体感してみてはいかがですか??
 この夜、京都LAB.TRIBEは真っ黒に染まる・・・



まるほど楽しい夜になりそうですねー。

2008/12/11

DJ.Tahara

同級生でありマイメンのDJ.TAHARA
彼との最初の出会いは中学校の時、
僕の隣の中学に通うタハラは僕と同じ野球部で
よく試合をしていた。

確か彼は4番キャッチャー、
まー見てのままドカベン。
その時からインパクとは相当なもの。

そして時間が経ち旧マハラジャ(CK)で突然出会い
どっかで会ったような気がし。話してみると、
まさかのあの4番キャッチャーである!

それからは同じDJとしてよく遊んだ、本当に大事な仲間である。
またいつか、次は同じチームで草野球でもしたいですね!

そんなDJ.TAHARAがプロディースする
レコードショップVINYL7 RECORDS
www.vinyl7.net
皆さん一度のぞいて見てください!

2008/12/03

Sunny

DJ Masayuki君の日記からコピー!
Special Thanks To...
現役バリバリで、離れすぎた僕を
めちゃくちゃサポートしてくれたアツヒコくん。
いっしょにイベントをやろうと声をかけてくれたアソくん。
それに賛同してくれてイベント自体のプロデュースをしてくれたコタケさん。

観光シーズン真っ盛りの京都なのに忙しい中
トンボ帰りのスケジュールで来て頂き
イベントをガッつり締めてくださったケンセイさん。

ダンサーとして出演してくださったSmok'n Gunz、
タケシタくん、タミヤくん。
コンちゃん、コジ、タクヤくんにユーキくん。

CDガッつり売ってくれつつガンガン写真も撮ってくれたヨリ、
光を照らしてくれたミッちゃん、眩しかった...(笑)、

わざわざめちゃくちゃ遠いところ駆けつけてくれたとっかん。

フライヤー作ってくれたカッちゃん。
また今度一緒にDJやろね〜ユゲくん。
ホントありがとうございますナリさん。ふかっちゃんにサイチ。

たくさんつれてきてくれたコージ、ヨーヘー。
久々に会えて嬉しかったヒロくんに、ウッチー、タケちゃんに
カスノくん、タムラetc...。モッチくん。カドワキくん。

熱く励ましてくれたケンジくん。ヨシユキくん、ヨシオ。
ケンシン、セイちゃん、テツさん、タクちゃん。
結局朝までいてくれたユキナリにトガワ。
遠いところありがとうございましたぐでんださん。

わざわざ駆けつけてくれたタハラくんに、ミヤタくん。
イベントの為にアドバイスしてくれたマツモトくん、

委託の件ありがとうございましたK-ONさん、ヒロモトさん、
リョーケさん、シンヤくんに社長。

その他、ちょっと名前はわからないですが顔はガンガン憶えてます!!
たくさんの方々のサポート、本当にありがとうございました!!!!!!!!!!!

※追記
大変なこと書き忘れてました!!
このイベントに来たくても諸事情により来れなかった方、
スケジュール調整して頂いたにも関わらず
都合がつかなかった方も大変ありがとうございました!!!

-------------------------------------------------------------------------------

Masayuki君のS.Tでも解るように本当に沢山の人が
当日遊びに来てもらいました!

予想どうりSUNNYのクラブの雰囲気はいつもと違った感じがした
みんな色んな所で笑って、話して、アットホームな感じ。

「パーティーにおいてDJは必要。でも重要じゃない。」DJ KENSEI
さすがの一言。



この日の僕は、久しぶりにアナログのみで90minプレー、
思った以上に凄く楽しめた。
やっぱり90's Hiphopはアナログで回すとしっくり来る。


ps.TARBOさん
一緒にできて楽しかったです。
また楽しい企画を企みませんか?

ps.ASO君
返事遅くなってすいません本当に感謝してます。
年末遊んでくださいねー。必ず!

ps.MASAYUKI君
年末もご一緒させていただく機会があると聞いてます
その際はヨロシクお願いします!

LOVE SUNNY! 
RESPECT DJ MASAYUKI!!

2008/11/26

Stay with you

「久しぶりの更新」という最近よく目にする言葉。
ぼくもこれにあてはまる更新である。

BGMを聴きながらよんでくでください。





Hi-kun & Kumi Wedding Party無事終わりました。


およそ半年前にお2人からWedding Partyの幹事をやってほしいと頼まれ
重大な任務を引受ました(断れる訳がない、、、)






結婚式当日北山の教会に到着し、
みんなで写真を撮ろうと思いカメラを取り出し
電源を入れようとすると何故か電源がつかない、、、
もしかして!
そうですこんな大事な日にカメラの電池を家に忘れてしまい
1枚も写真が撮れませんでした。最悪。。。

ですが、Wedding PartyのVTRを制作してもらった
FOOT HATさんのブログが凄く面白かったので引用させて頂きます。
昨晩、
HI-KUN + KUMI WEDDING PARTYであった。

二人のダンサーの結婚パーティ2次+3次会である。

本来のVJ担当、FUJITAさんが前のイベントで入りが遅れるので、
午後7時半までVJ用素材を作って…8時にはラブトラに入る。
無事セッティングも終わり9時半にはOPEN。

まずは、教会から預かった結婚式の模様をVHSビデオで流す。



22時からは、あらかじめ作っていた(構想4ヶ月、製作7日)の
二人のヒストリービデオを上映。
このビデオは披露宴でも上映されて、とてもウケが良かったそうで、
僕としては満足。

ただ、ラブトラで上映された時は三面あったスクリーンのうち、
二面がごったがえす人波の影になり、画面の下の方がぜんぜん見えない…
いろいろテロップで二人の歴史やメッセージが書かれていたのだが、
その二面を見ていた人にはほとんど伝わらなかったと思う…。

あらかじめこういうことも計算に入れて、テロップを上部に持って来るか、
やはりナレーションを使った方がよかったとか、反省点は多い。

まぁ、もともと二人の意向で音楽をしっかり聴かせたい、
ということでナレーションもいれなかったわけだから、
仕方ないといえば仕方ないのだが。

また、先日FlyスタジオのKenjiくんと話した時に、
Kumiちゃんにもらった原稿には「大切な家族」とか「大切な仲間」とか、
「大切」という字が多く使われていたが、言葉として使うなら問題ないが、
ビデオでテロップ画面に出す時に「切」という忌み言葉の字が出るのは
WEDDINGにはげんが悪いので、「大切」という文字をすべて
「大事」という文字に変えた。そこまで気を遣って製作している。
とKenjiくんにいったら大層感心してくれた。

しかし、しかし…そんなえらそうなことを言っておきながら、
リハの時に一ヶ所、「大切」という文字が残っていることに
気づく…が時遅し。まぁ、ご愛嬌ということで許してもらおう…。



それはそうと、VJブースの僕がいる目の前では、
HISTORYビデオに目もくれず友達とずっと喋りまくっている
Ishidaくんがいた。

せっかく作ったものが完全シカト(しかも友達に…w)
されるというのも虚しかったが、まぁこれも裏方の辛い所だ。



上映中もぞくぞくと入場してくる人たちがごった返し、
「もっと奥に詰めてくださ〜い」などという声が飛び交っていた…。
これもしゃあないね。

まぁ、でも見てくれた人にはおおむね好評だったのでよしとする。



HISTORYビデオのあとは二人が入場し、
その間は撮影用カメラの映像をそのままVJとして流した。

いわゆる中継カメラのような感じである。
スピーチやショウタイムもこの手法でいった。
ラブトラは会場がL字型なので、うまく奥まで入りきれない人も多く、
その方々には中継映像を見てもらえたと思う。
撮影カメラ中継映像。これと同じものがスクリーンに




Tarboくんの乾杯でパーティースタート。
後ろは、披露宴から司会として大活躍のAmiちゃん。
パーティーも大いに盛り上げた。



歓談タイムやDJタイムには、あらかじめ用意しておいた
二人の写真のスライドショーを流した。

総枚数313枚…21分のムービーを何度かに分けて流した。



23時30分 1st DANCE SHOW CASE がスタート。
KUMIちゃんの教え子たちが、過去に発表会(NEXTGATE)で
教えてもらったフリを全部つなげてダイジェストにしたショーが
個人的にはいちばん感動的だった。

ダンサーならではの恩返し、といったところか。



2時からは2nd DANCE SHOW CASE がスタート。
先日うどんやで一緒だった面々。この日のために集合練習していたんやね。



FUJITAさんが前現場のハプニングに揉まれた末、
ブースに到着したのは2ndショータイム、

深夜3時前で、なんとか最後の最後、
AnotherBaseのShowだけには本来のVJが流された。
それ以外のショータイムは全て撮影カメラの中継形式で流したが、
結果的には、ごったがえす人々が、遠くからでも
ダンスを見られて良かったと個人的には思うのだがどうだろう。

実際、バーの方でモニターを見て楽しんでいる人もいたし。
(その場所からは本来の舞台は全く見えない。)



3時過ぎショータイムも終わり、あとはクローズまでの
2時間DJタイムとなったので、前もって用意したHI-KUNの
過去ダンスビデオ(素材は3時間ぶん!)を流した。

これがダンサーたちにはとてもウケていた。
特に今日(こんにち)、京都のダンススタジオを代表する
人々の若い頃の映像には、皆が注目していた。



僕もようやくここで一息ついて、ビールなど飲んだ。
そしてやっとHI-KUNとKUMIちゃんにおめでとうの挨拶も出来た。

この時間までず〜っとブースにはり付いていたので、
いろいろ話したりしたかった人もいたけど、
挨拶もままならない状態で、すみませんでした。



本日の総合幹事であり演出者のDJ Atsuhico。
彼無しで今回のパーティーはありえまい。

背景のロゴもAtsuhicoデザイン。



幹事のみなさんもお疲れさまでした!



早朝5時、無事、パーティー終了。
撤収作業をしてチャリで家に帰ったのが6時ごろ。

思えばチャリで家を出て、また帰るまでの約10時間、
ず〜〜〜〜〜と同じガムを噛んでいた。
10時間同じガムを噛み続けたというのはマイベスト記録である!



------------------------------------------------------------------------------



Shiomiさん凄いお褒めのお言葉ありがとうございました。
当日まで本当無理をいって協力していただき感謝してます!!


そして幹事のMisaki,Aki,Achi, Mai,Toshi,Shingo
お疲れさまでしたー!!年末楽しみですねー。

最後にHi-kun & kumi お幸せにーーーー!!!!!!!!!!!!

2008/11/18

soulzoo



(フライヤーデザインしました)

2008/11/03

Commercial Message (Sport ver.)

好きなスポーツCMを紹介します。
まずは、NIKE
バレリーナとヒップホップダンサーのダンスバトル!?
曲、カメラアングル、NOナレーション最高です。(Just do it)






次にadidas。2人の少年が自分が思う「最高のメンバー」で
夢のチームを編成。
名プレイヤー が少年達交互の指名に応じて、
空想のサッカー戦へと参戦するという
夢のようなストーリー。(Impossible is Nothing)






adidasもう1つ。久しぶりにプロ野球が面白いぞー!
日本シリーズ Giants vs Lions
やっぱりシリーズはこの対戦でしょ。って感じ
まぁ、ぼくは根っからのGiantsファンなんですいません。
予想をズバリ4勝3敗でGiants!
(多くの試合が見たいという希望も込めて)

余談:Giantsはスポンサーにadidasが付きユニフォームに
3本ラインが入り対するLionsはユニフォームの胸にNike。

Free Games

5年くらい前に一度ハマリまくった「ZOO KEEPER」。
最近また久しぶりにPLAYすると同じくハマル。。。

単純なパズルゲームなんですが、なぜか止められません。
ヒマな時、仕事のアイデアが浮かばない時、
やることがありすぎて何から手をつけていいのかわからないほど忙しい時、

「とりあえずZOO KEEPERでもするか・・・」と呟く自分が。

そしてランキングに入るまで「RETRY」を押し続けてしまうこの恐怖。
クリアがないというのも、恐ろしい。
http://jp.shockwave.com/games/puzzle/actionpuzzle/zookeeper/play.html

2008/10/25

Love!

(今回はWedding Cardをデザインしました)


2008.11/23.Sunday at.Lab.Tribe Kyoto
Open21:30 Start22:00 - Close05:00
22:00-0:00頃 (2次会) // 24:00頃-05:00 (3次会 Club Dance Wedding)
price:5,000yen (w.2drink)+シャンパーン
※18歳までは2,000yen (w.2drink)

このたび2008年11月23日(日)
ラブトライブにてウェディングパーティーを
させていただく事になりました。

当日は、"チョット"フォーマルな格好でお越し下さい。
が、しかしClub Dance Weddingはお祭りです(笑)!!
朝まで楽しむ方は、最初からそういう格好で来てください。
Do you understand ?

こうしてPartyをひらけるのも皆さんのおかげですp(^^)q
Happyになるイベントとなりますように、、、☆☆

-text by-
HI-KUN & KUMI



About Cast:
Mc
Ami

Dj's
DJ Mr.Camp // DJ Atsuhico // DJ Katsu a.k.a 1GK

Special Guest Dancers
Mr.ROCK STEDY
Hicky(SHUFFLE!!) // まる(majestic-5) // Ryo(無名) // Hi-ro(3KICK SPIRITS)

T-SMILE CREW
Yone // Nao // Kumi // Takuya // Taiki // Misaki // Naotaka

ANOTHER BASE SPECIAL!!
Now, ANOTHER BASE DJ&DANCER members are...?
Atsushi // Chiaki // Futosuke // Hori // Hiroshi // Hi-kun // Ikeda
Inokun // Kee-bo // Kotani // Kenchan // Nishida // Osamu // Piro // Ren //
Reggae // Shinpei // So-c // Taka-ki // Taka // Tomoya // Yokoshima //
Yakko // Yukio (A to Z : 24 Music Lovers)


3rd Party
Tarbo // Ko-Ta // Ishida // Shin-5 // Toshiki // Igami // Yasushi

寿 -since 2008-
Aki // Achi // Ayu // Sae // Tomoyo // Mai // Miki

H.L.D
Kenji Snaker // Tai // Ko-Hey // Kimoto // Okkun

CROWN+VERYとRAP茶
Crown Berry + Rapture

愛で地球を救う人達
Chocolate Hall Girls Students


Love Is The Answerですね、おめでとうございます!

2008/10/23

Busta Rhymes

Busta Rhymes / Arab Money (With A Special Dance Live)

2008/10/17

Dj.Masayuki

DJ.MASAYUKI君から、来月11月にUndaprop Wreckordzより発売する
ミックスCD"RED HOT POP" のサンプルを貰いすぐに試聴。
さすがですイントロでやられました。
本編では80'sを基本にSunnyを放物させるクイックMIXと
ブランクを感じさせない内容です。
(この画像は発売される正規のCDジャケットではございません)




そんなMASAYUKI君が8年ぶり?に現場復帰!!

100% PURE HIP-HOP
The Return Of The Sunny'08
Middle & New School HipHop Special.
(1998年よりCLUB GRINDにて約2年間毎月開催)

2008/11.22(sat)@Lab Tribe
Adv. 2500yen/Door. 3000yen

Special Guest DJ.
DJ Kensei (fromTOKYO)

DJ’s.
DJ Masayuki
DJ Aso
DJ Atsuhico

Special Guest Dancer.
Takuya (SOUL2SOUL)
Candoo (CDLZ,A-Live)
Yu-Ki (CDLZ)
kozy (CDLZ,A-Live)
fromTOKYO

Guest Dancer.
Ko-Ta (NYLON/studioALPHA/ORCREC.)
Tamiya (FEELD.INC)

Dancer.
Smok’n Gunz (SHIN-5,YASUSHI,YU-KI)
(上記のフライヤー画像はサンプルです)

コンセプトはBack To Middle & New School HipHop。
Old School期から現代にかけ、音楽、文化的にも目覚ましい進化、
多様化を遂げ続けているHipHop。
そんなHipHopを形成する上でもMiddle - New School期は
とても重要なファクター、エネルギーを持った時代でした。
そんなHipHopの断片を切り取ってお送りしようというのがこの
"Back To the Sunny'08"です。

※当日はすべてのDJがMiddle & New School HipHopを軸にした
 アナログ・レコードのみでのプレイになります。

http://sunny.plustic.net



誘って下さったマサユキ君ありがとうございます。
DJ陣では一番若手なのでドンドン先輩方に頼らせて頂きます(笑)
当日まで後少し頑張っていきましょう!!

2008/10/14

Ringo+Berry (Link)

彼女は、ダンサーであるのはもちろんの事、
ショーの衣装や普段着の服作ったりマルチな才能の持ち主。
そんな彼女のBLOGです。
Ringo+Berry (CROWN+BERRY)のリンク
http://ameblo.jp/ringo-berry

リンゴの写真がないので僕のイメージで。
PS リンゴへ : 近々リンクしましょう!!

2008/10/13

Oh! Creative @You Tube

おお~!誰が考えたのか知らないけど、
Wario Land: Shake itの
新CM考えた人にはボーナス&有給バケーションあげないと。 

最高に暇なバイラルキャンペーンが栄える
プラットフォーム(YouTube)に、
ゲームの基本コンセプトを
クリエイティブかつ効果的に応用した逸品。
このスクリーンショットじゃ全然分からないので、
ここ行って自分の目で確かめてくださーい。
http://jp.youtube.com/experiencewii

(バイラルとは?)
既存のユーザに自社のサービスを知人に紹介してもらえるよう働きかけ、
既存のユーザを通して間接的に自社のサービスを宣伝すると言う事です。

Busy Weekend!

先週金曜日は、明日〆切のデータを急いで取りかかり、
club WORLDへGO!
DJ.HASEBE氏に挨拶。
途中ビックリVenomがFLOOR UP DANCERで登場。



そして次の日、自宅にて最終のデータ入稿して
仕事をきっちり終わらせ、
今夜もclub Whoopee'sに出動。
マイメン般若のライブを体感。
いつ見てもやばいライブです。
久しぶりにHOMEやサインなんか聞けて
本当にサイコーでした!
(般若 OFFICIAL SITE) http://www.hannya.jp/

2008/10/09

WAR DANCE


ウォー・ダンス
"響け僕らの鼓動"
紛争ですべてを失った子供たち、
彼らに希望を与えたのは音楽と踊りだった。
2008.11/01(SAT)東京都写真美術館にてロードショー
http://www.wardancethemovie.com

(ストーリー)
パトンゴ避難民キャンプには60,000人を超す避難民が生活している。
このキャンプ内にある、銃弾で穴だらけにされた学校の壁の内側で、
密かに奇跡が起こっていた。愛情と才能に溢れる教師たちの手によって、
歌が、踊りが、音楽が子どもたちのもとに戻ってきたのだ。
先祖伝来のリズムにのって体を揺らし、足を鳴らし踊る生徒たちの姿。
彼らの踊り、それは祖国を思う願い。
そして未来への祈り。そして[子どもであるべき時間] を取り戻す儀式だ。
 「音楽が生徒らの辛い思いを忘れさせてくれる」と教師は言う。が、
本当は音楽による癒し以外に、彼が生徒たちに与えられるものがないのだ。
「戦争がすべてを奪ってしまった。家、家族、そして子どもたちの夢を。」
と彼は嘆く。しかし、
この教師は自分が生徒たちに与えた“もの”の重大さに、
まだ気づいていない。

【全国音楽大会】ウガンダで、この大会を知らない生徒はいないであろう。
国中の20,000校を超す学校が参加を賭けて挑む大会。
そこでは、歌、踊り、楽器演奏など様々な部門で、
生徒たちの技能が審査される。
不安定な政治と貧困との命がけの戦いにあけくれるこの国の生徒にとって、
大会は喜びと興奮と達成することの充実感を与えてくれる、
必要不可欠なイベントである。
 年に一度行われるこの大会に、北部で最も危険地域とされる
パトンゴにある学校が初出場を決めた。
紛争地域にあるキャンプ内の学校からの参加が認められたのは
歴史上初めてのことであり、記念すべき事件だった。
その大事な大会での優勝を目指して、生徒と教師による猛練習が始まった。

 大会2週間前。首都カンパラから2人の音楽専門家が学校にやって来た。
生徒たちのパフォーマンスを全国レベルに引き上げるため、
厳しくも愛のある特訓が始まった。
音楽教師のジョリーは、伝統舞踊、聖歌合唱、器楽の3部門を重視し、
特に練習を重ねる。
伝統舞踊は祖先からの大事な文化であり、
代々受け継がれていく大切な踊り。
伝統舞踊の部門で優勝することは、部族の誇りであり生徒にとっても
大きな名誉なのである。
 生徒たちは、酷暑の中で、埃にまみれて練習に熱中する。
南部の恵まれた子どもたちと違って、パトンゴの生徒たちは、
制服はリサイクルだし楽器もしばしば手製のものを使う。
しかし、才能と情熱、さらには戦争で奪われた人生を取り戻そうという
熱意に支えられて練習を続ける。

 ドミニク、ナンシー、そしてローズ。
練習で見せる真剣な眼差しやふと見せる笑顔とは裏腹に、
彼らが背負っているものはあまりに悲惨だ。
忘れたいであろう過去の悲しい出来事を、
彼らは自分に言い聞かせるように語りだす。
 音楽を通して、彼らは少しずつ変わり始めていた…。

 何ヶ月にも渡る練習の末、大会の日がやってきた。
いざ会場となるカンパラへ。
手づくりの衣装と楽器を持ち、武装兵士に守られながらの
2日間のバスを乗り継いでの旅路。
初めて訪れるカンパラには高層ビルが立ち並び、兵士もいない。
その平和な光景も、避難民キャンプから出たことのない子どもたちに
とっては、まるで異国。
 「この子たちは電気を知らないし、水道水も飲んだことがないから」と
同行した校長は言う。
「キャンプを離れるのはこれが初めて、という生徒がほとんどなのです。」

 この大会で生徒たちは持てるすべてをぶつけて演じることが
できるはずだ。勝ち負けは問題外。
パトンゴの子どもたちがウガンダ中に、挫けない心を見せつける時がきた。
 大会では、全国各地から参加する生徒たちの
ハイレベルなパフォーマンスに圧倒されながらも、
奮闘するパトンゴの子どもたち。
彼らは全身全霊で技能を披露した。
そこには、まるで紛争地域で暮らしていることを感じさせないほど、
純粋で子どもらしい笑顔が広がっていた。
そして、部族の名誉である伝統舞踊を踊る彼らには、
自信が満ち溢れていた。






これドキュメンタリー映画なんです。

ストーリーだけで響きません?? 
僕は響きました。
早く観たい。早く観たい。早く観たい。
しかし上映は東京のみって、オーイ!
なぜ東京だけなの???

ここでTsubasa(ZIETH)にお願いがあります
http://blog.livedoor.jp/tsubasa_zieth/
ダンサーのパワーでもっとこのような映画を広めてほしいと強く思う。4649!

この映画、誰か東京に見に行きません?
忘れてた何かを思いださせてくれるような気がするんで。

2008/10/07

DANCETRONIK meets DANCABBLE!

先週金曜日にCLUB GRINDにて。
AM3:OO〜AM5:00までPLAY。
久しぶりにKenchan(一撃、DIGISTA)エリクトリックウエーブ!本日のMC NICK ABURA a.k.a.NAKO急遽すいません、助かりました。来年にNEWYORKからJAPANESE HIPHOPの
ドキュメンタリーDVDが発売する、取材を受けました。
ちなみにNUMATAさんは、カメラマンと全国をまわって取材を行っているらしいです。CLUB GRIND オーナーのYAMAZAKIさんいつもお世話になってます。
年末ヨロシクお願いします!
TARBOさん(B-TRIBE、BUTTERFLY)との久しぶりの2ショット、
僕が6年間一つ屋根の下で苦楽を共にした唯一のお方です。
(ターボーさんとの話はまた今度ゆっくり書きたいと思います)
AM4:00ダンサー達ほんとに気持ちよく踊ってました。ホリデーハウスにて朝食。終了。